脱毛サロンに通う女性
大学生の頃に仲間に脱毛サロンの体験に誘われたのが脱毛の初めてでした。

その頃は現在のように脱毛が低費用で契約可能ななどのCMを見かける事もなく、脱毛=高いものという印象が大きかったのもあり、体験だけの軽い想いでの入店でした。

ところが実のところに体験施術を行った後計画の解説、加えて今日契約すればわずか安価になるが一度保留にして後日だとこの値段よりも上がるなどと延々と契約を勧められました。

友人の解説である手前あまり強く断る事ができず、その日脇だけの回数制限のある構想を約7万円で貸し出しで契約しました。

貸し出しをこしらえるのは今時自然だと言って聞かないサロンのお姉さんは実際考えれば恐ろしいなと考えますし、脇だけのその上永久サポートもないのに10万円近くするのも実際ではあり得ないのではないでしょうか。

けれどもこれでびしっと影響が出ればそこまでしてもよかったのですが、2ヶ月に1度約2年間通いましたが全然毛の量は減らず、結局毛がなくなる前に契約回数が終了、このままだと勿体無いから他のところと共にと更に契約を重ねさせようと今度はいつにしますかと予定を組んでいかれ、適当に話を当てはめておき契約終了後は結局2度とそのサロンに行く事はないのですでした。

数年経って他のサロンを使用するようになりましたが、比べものにならない程成果はありますし、契約に関しても今日だけなら安いですなんて謳い文句で迫るような事もなく、結局脱毛など多額になるような契約にそのような言い回しを持ち出すのは異常なんだと気付かされました。

その頃は若く決断力が足りなかったなぁと社会学習になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です